株式会社ライフキュア 転職者インタビュー

当社には、保険業界未経験で入社した社員や、お客さまへのより良いサービス提供を目指して転職してきた社員がたくさんいます。なぜ保険の仕事を選んだのか、なぜライフキュアだったのか。実際に活躍中の社員にインタビューをしてみました。

転職者インタビュー

ライフパートナー

ライフパートナー

【プロフィール】

2015年4月、(株)ライフキュアに入社。学生時代にアルバイトをしていたレンタカー会社に就職したが、お客さまの満足・喜びを最優先したいと転職活動を開始。自分にしかできない仕事を求めて、未経験から保険業界に入った。以前はスノーボードが趣味だったが、今では子どもと遊ぶことが休日の日課。

前職は、レンタカー会社で働いていました。昔から車が好きで、仕事で運転ができたら楽しそうだなと思い、学生時代にアルバイトを始めたのです。少し働いたとき、正社員にならないかと声をかけてもらいほかの会社に就職し直すより、慣れ親しんだここで働き続けたほうが良いと、正式に就職しました。

しかし実際に正社員になってみると、アルバイト時代とは責任の重みが違いました。純粋にお客さまに喜んでいただけるサービスをご案内するだけでなく、売上をはじめ、会社にとって良いことも追求しなくてはいけない。ときにはお客さまの想いより、自社の利益を優先せざるを得ないこともありました。私としては、何よりお客さまに喜んでいただける仕事をしたくて。そこで転職を考えるようになったのです。

何かほかの道はないかと探したとき、自分にしかできない専門性の高い技術職に就いている妻を羨ましいなと思いました。そのタイミングで家族が体調を崩し、保険を利用する機会がありました。以前、ライフキュアが運営する「ほけんの窓口」店舗で加入しており、ライフパートナーが親身に相談にのってくれてまさに、これだと思いましたね。専門性が高く、お客さまにも喜んでいただける。さらにそれが会社の利益につながるのです。ぜひここで働きたいと、求人をしているか急いで問い合わせました。

保険の基礎知識はゼロの未経験入社。正直、はじめのうちは覚えることが膨大で、戸惑いもありました。“お客さまから勉強不足な分野の質問をされたらどうしよう…”とビクビク。でも手厚いサポート体制のおかげで、少しずつ自信がついていきましたね。入社直後に「ほけんの窓口グループ」全体の研修があるのですが、それが終わって店舗に本配属されたあとも、当社の場合は自分専任の教育担当がつきます。マンツーマンで教えてくれ、つまずきそうなポイントを先回りしてフォローしてくれる。“先輩の姿を見て学べ”というスタイルではないので、とても安心でした。

今では新しいお客さまに出会え、お話できることが楽しみです。お一人おひとりに合った保険をご提案することはもちろんですが、「遠くに住んでいる、保険嫌いの父を説得するには?」といったご相談にものったり。私たちが提案しているのは保険サービスというより、お客さまのライフプランなのだと実感する毎日です。

ライフパートナー

ライフパートナー

【プロフィール】

2015年2月、(株)ライフキュアに入社。専業主婦から大手生命保険会社の営業に転身した経歴を持つ。6年ほど勤務したのち、よりお客さまの希望に寄り添いたいと、保険代理店への転職を希望。 複数社の保険を提案できる環境で、質の高いサービスの提供を目指している。家庭と仕事を両立している社員のひとり。

私は長年、専業主婦をしていました。保険業界の経験はもちろん営業の経験もないなか、生命保険会社に入社。自分の営業成績がすべてお給料に跳ね返ってくるという厳しい世界でしたが、提案するのはお客さまの人生に欠かせない保険サービスです。喜んでいただけることが多く、やりがいを感じていました。

しかし経験を重ね、接するお客さまの人数が増えれば増えるほど、お一人おひとりのニーズもライフスタイルもさまざまだと感じるように。保険会社によって加入における審査基準が異なることもあるので病歴をお持ちの方でも申し込みのしやすい商品がある場合もあります。これからは複数の保険会社の商品を扱える保険代理店で働きたいと、転職を決めました。

ライフキュアに入社してみて、お客さまに寄り添った提案ができている実感がありますね。「この部分が手厚い保険が良いんだよね」「もっと保険料が抑えられるものはないの?」といった声にも、臨機応変に対応できますから。

また家庭との両立という観点で見たときも、外回りの多い営業スタイルより私にとっては、当社のような来店型ショップのほうが働きやすい。外回りはどうしても体力的負担が大きいですし、強い意志を持って「何時までに終わりにしよう」と決めないと残業をしてしまうことも。しかし今は店舗の閉店時間とともに仕事は終了ですので、時間外に働くことはほとんどありません。休日休暇もシフト制とはいえ、土・日のどちらかは毎週お休みをとれます。家庭を持っていても、お子さんがいても、無理なく働き続けられると思いますよ。

また私事ですが、過去に体調を崩して長期休暇をいただいたことがありました。入社からまだ数ヶ月の時期だったこともあり、「そんなに長く休んでもらっては困る、辞めてほしい」と言われてしまうのでは?と悩みました。しかし実際に報告をすると、「待っているから、頑張ってね」と言ってもらえて。社長をはじめ、社員のみんなの温かさを身に染みて感じました。一人が困っていたら、みんなで支える。そんな会社だと思います。